主な資格認証

ISO認証

ISO9001

ISO14001

ISO27001

ISO9001

ISO9001
登録番号:Q2537
認証範囲:産業資材本部(本社事業所・古紙事業部)

ISO14001

ISO14001
登録番号:E0742
認証範囲:産業資材本部(古紙事業部・本社事業所・江戸川事業所)・生活資材本部・管理本部

ISO27001

ISO27001
登録番号:J0080
認証範囲:産業資材本部(本社事業所・古紙事業部)

FSC®森林認証

FSC-C118837

FSC-C118837

古紙商品化適格事業所

廃棄物再生事業者登録証明書

品質・環境方針

品質・環境方針 - Quality, environmental policy -

私たち株式会社坪野谷紙業は、昭和60年の創業以来、常に紙に関わる総合企業として人と自然の調和、循環型社会システムの構築による限りある自然の有効利用を目指して積極的に取り組んでまいりました。 年々高まる「地球環境の保全」、「リサイクル化の推進」という社会的要請に応えるために、今後とも当社基本理念でもある「環境にやさしい製品を提供し、地域社会に貢献する」をモットーに、これからの社会変化に対応していくために、社員一人ひとりが地球環境や顧客重視の視点に立ち、技術・品質・信頼の向上を目指しながら、日々取り組んでまいります。

行動指針 - Action guidance -

当社は、製紙原料古紙の売買、ボックスティッシュなど家庭用紙の販売を営むものとして、当社全従業員は以下の具体的な行動指針に基づき、地球環境や地域社会環境の改善を目指し、顧客重視による更なる紙リサイクルの強化と環境にやさしい製品の提供に全力で取り組みます。

(1) 法規制等の順守、適正管理、緊急事態への対応を行い、汚染の予防及び環境保護のための環境リスクを低減します。
(2) 経営パフォーマンスを向上させる為、毎年品質・環境目標を見直すと共に、品質及び環境のマネジメントシステムの継続的改善に取組みます。
(3) 特に重点テーマとして以下の点に取り組み、定期的に見直しを行い、継続的な改善を図ります。
 ① 古紙及び製紙会社・印刷会社等の廃棄損紙の受入量の拡大
 ② リサイクル古紙原料の品質向上とリサイクル率のアップ
 ③ オフィス系の総括的紙使用量の削減
(4)教育、広報活動などにより、全従業員および株式会社坪野谷紙業の事業活動に関わる全ての関係者に品質・環境方針の周知と徹底を図ります。
(5)この品質・環境方針は社内外に公表します。

2018年11月26日
株式会社 坪野谷紙業
代表取締役社長 坪野谷 悟輝

情報セキュリティ基本方針

当社は事業の一つとして、一般企業および個人から古紙を回収して、再生紙原料として製紙会社に販売している。回収する古紙の中には機密情報が含まれている場合もあり、最終処理段階での機密保持は社会的にも重要な意味を持ってきている。従って、当社の古紙回収、販売において古紙すなわちその情報を保護することは、お客様に対する責任であることはもとより、社会に対する使命でもある。

当社は、ここに全力をあげて情報セキュリティの維持と継続的な改善を図っていくことを宣言する。

情報セキュリティを積極的に推進するため副社長、部門長で構成するマネジメントシステム委員会を設置する。マネジメントシステム委員会は、情報セキュリティの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善に責任をもつ。また、ISMS実施のために十分な資源を配分する。

ここに記す基本方針の効果的な実施を確実にするために、情報に対して潜在する脅威を洗い出し、適切な対策をとる。その手順を情報セキュリティマニュアルおよび下位文書に保持する。

わが社は、以下の事項を約束する。

(1) お客様の重要情報資産が故意または不注意によって、第三者に開示されないようにする。
(2) 古紙の回収、販売に関連するお客様情報を適切に保護する。
(3) 上記1.に関連する顧客情報、経理情報を適切に保護する。
(4) 関連する法規制要求事項を遵守する。
(5) スタッフが情報セキュリティに対する責任と手順を認識し、十分に訓練されていることを確実にする

2018年11月26日
株式会社 坪野谷紙業
代表取締役社長 坪野谷 悟輝